あかちゃんとこども、かぞくのための写真

あの日、あの時をまた思い返していただけるような写真が残せたら・・・という思いで撮影しております。
今、という瞬間はあっというまに過ぎてしまいます。

結婚をきめた時の思い、お腹のなかで赤ちゃんが動いた時の感動、初めて抱き上げた時、どんどん大きくなっていく驚き。

そして大人になっていく。。。 

その瞬間、瞬間を宝箱のなかに一枚、一枚残していきたい。

​大切なかぞくの時間。たからもの。

​また、お家に自分の写真が飾ってあることで、子供は自分を認めてもらっているという自己肯定感を持つと言われています。子供の自己肯定感は成長するうえで、子供の自信につながるとても大事な気持ちです。

​ぜひ、撮った写真はお家に飾ってあげて下さい。。。

フォトグラファー

ARITOMI  NENE  有富 ねね

岡山県倉敷市生まれ。倉敷市在住。

2人の姉妹の母をしながら、倉敷市を中心に撮影しています。

 

15年以上写真館・衣裳店のスタジオ・結婚式場で、

ブライダルや七五三、成人式、家族写真など前撮りのお客様も含めると

通算2000組以上のご夫婦、お子様を撮影してきました。

 

2014年に第2子出産を期にあかちゃんの写真も撮影したいと思い、

ニューボーンフォトの勉強を始めました。

産後のばたばたの中、我が娘はニューボーンの撮影はできず、

セルフ撮影の難しさを感じました。

 

​日本国内、および本場アメリカのニューボーンフォトグラファーより

研修を受け、新生児・産後のお母さんの体の知識や撮影技術、

ポージング、安全面や衛生面などを学んだ上で、安全を第一に考え、

産後ケアとしてお子様とお母様に負担の少ない撮影を行います。

 

​出産・育児を頑張ったママ、パパへのプレゼントでありたい

思っています。